​貴金属の特徴とその値段について

 

【アクセサリーの貴金属について】

 

淡水真珠ネックレスの留め金(スクラプ)は昔から銀がよく使われます。銀製品はほとんどSV925であり、92.5%の銀という意味です。

 

ここで淡水真珠に限らず、貴金属でよく使われる表記と金属をまとめましょう。

 

 

*金=ゴールド=Au*

金は昔からみんなが好きな金属です。

そして金は錆びにくく劣化しにくい特徴があります。

 

①24金(100%の金)

24Kとも表記されます。中国や台湾、香港のアクセサリーで使用されています。

特徴として純金にしかできないしっとりとした色が出せます。また柔らかい金属ですごく細かい彫金ができます。

しかし、柔らかいということはぶつけるとすぐに変形するという意味で、あまり実用で使われてはいないようです。

どちらかというと家の飾り物、または有事の金といった意味合いが強いと思います。

ネックレスのスクラプ(留め金)としては耐久性が要求されるため使用しません。

ちなみにここ数年の金1gの価格は4000円で安定しています。しかし、20年遡ると1g800円程度であった時期もあります。

 

②18金(75%の金)

18Kとも表記されます。アクセサリーとして日本では金といえば18金もしくは14金が多いです。金に対して25%の銀や銅を使用することで耐久性などを増やし、実用に耐えられるようにしたものです。

配合する金属の種類により白色(WG),ピンク(PG),黄色(YG)と複数の色が出せます。色別の特徴としては余り違いはありませんがピンクゴールドは若干硬く、修理などが困難な可能性があります。

 

③14金(58%の金)

14Kとも表記されます。欧州やアメリカなどでよく見る金の割合です。海外では14金が18金より存在感がありあmす。日本ではプラチナが婚約指輪などでは人気ですが特にアメリカではWGの14金が人気です。

実用に際して18金との違いはほぼありません。18金より若干値段が安いのがメリットの一つです。

 

④10金(42%の金)

10Kと表記されます。金の価格が高騰してきたため、価格を抑えるために日本ではよく見かけるようになりました。海外では日本ほどは見かけません。中国で以前7Kを見たことがありますが、10金までがよく見る金の表記です。

 

*銀=シルバー=Ag*

銀1gの値段は過去20-80円程度で推移しています。現在は60円程度です。銀の1kgの延べ棒は6万円で、金だと500万弱です。これを考えてわかるように銀の値段はアクセサリーの値段からしたら微々たるものです。

昔は銀はよく錆びるといったことが常識でしたが、最近はロジウムメッキをすることで非常に錆びに強くなっています。

当店の淡水真珠スクラプは全て銀925です。中国の現地ではひとつ300-500円程度で、おそらく地金代は100円程度です。ちなみにステンレスなら地金代はほぼタダなのでひとつ200円程度からあり、これがK14になると2500円~といったものになります。

 

①925銀

SV925とも表記されます。最近は中国でも質が良く、通常はロジウムメッキがされており、耐久性に強く錆びやくすみに強くなっています。とはいえども銀は貴金属の中では唯一錆びがきます。特に使用中にメッキがはげてくるとそこから錆びてきます。特に硫黄とくっついて錆びを形成するため、排気ガスの多いところや温泉に入るようなところではサビに注意が必要です。

 

②500銀

SV500とも表記されます。銀はもともと安い貴金属であり、指輪などがひとつ3g程度だとするとSV925を使ったときとの差は100円程度にしかなりません。あまり市場では認めませんが海外ではごく稀に使用を認めます。

 

*白金=プラチナ=Pt*

つい数年前までは金より高い金属でしたが、最近は金の方が値段が高くなっています。以外にも海外ではあまり貴金属として日本ほど一般的ではないです。宝飾用としての需要もありますが、産業用としての需要も大きく、金以上に値段の変化が大きいです。

現在1g=4000円程度です。

 

①95%プラチナ

Pt950Ptと表記されます。WGとの色が非常に似ています。日本では婚約指輪での定番の地金です。淡水真珠のネックレスで使われることはほぼありません。ハイブランドジュエリーで使われていることが多く、一般的にはPt900の方が流通が多い印象です。

①90%プラチナ

Pt900Ptと表記されます。WGとの色が非常に似ています。Pt950とほぼ同じです。

②85%プラチナ

Pt850Ptと表記されます。国内ではここまでがジュエリーとして名乗ることができる純度です。たまにこれ以下のものも見かけますが海外製品が多い印象です。

 

 

ここまで貴金属について述べました。

ここで大事なことはアクセサリーは重さxグラム当たりの価格で値段が決まるということです。

なのでピアスなどは少ししか金属を使わないため(ひとつ0.1-0.2g程度)金でも安い価格で提供できる反面、大きなブローチなどは使う金属も量が多いため比較的値段が高くなるのです。

なので銀のピアスを金に変えたら10000円値段が上がった!

なんて場合は金の代金は微々たるものなので、割高な値段を支払っている可能性が高いのです。

​ジュエリーを買うときの参考になれば幸いです。

​つるた淡水真珠店

​郵便番号:812-0018

住所:福岡市博多区住吉5丁目5-22-803

代表:鶴田英花

電話番号:092-710-7220

​ホームページ

https://www.tsuruta-pearl.com

メール

tsuruta@fresh-water-pearl.com

twitter

https://twitter.com/tsuruta_pearl

振込先

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

支店番号:227

支店名:ボレロ支店

口座番号:5004386

口座名:つるた淡水真珠店 鶴田 英花

ご注文方法

注文は24時間受け付けております。

*WIXでの注文方法

クレジットカード、銀行振り込みでの支払いの場合

ショップページより購入可能です。

代金引換での支払いの場合

メールかお問い合わせでまず当店にご連絡ください。

*yahoo!ショッピングでの注文方法

​yahoo!ショッピング 規約をご参照ください。

​その他サイトについて

その他サイトでの支払いや注文は記載サイトの規約に準じます。

送料について

現在全ての商品について送料無料とさせていただきます。

発送について

ご入金確認後3営業日以内に発送させていただきます。

ネックレスの発送は全て保証付き、追跡付きになります。

発送後に追跡番号をメールでお伝えさせていただきます。

返品・交換について

淡水真珠は天然物であり最大限実物に近づけるように写真を撮影しており検品もしていますが、照明などにより写真と色合いなどが若干異なる様に感じられることがあります。ご了承ください。

到着後5日以内に連絡をいただいた場合は返金、返品、交換を受け付けています。

返金の場合は送料のご負担をお願いします。

初期不良の際は送料当店負担で商品を交換しますので

ご連絡ください。